虫歯になりたくない 予防歯科

  • トップページ
  • 当院の特徴
  • 理事長・スタッフ紹介
  • 医院案内
  • 料金表 FEE
  • アクセス
  • 当院の特徴
  • スタッフ紹介
  • 医院案内
  • 料金表
  • アクセス

歯を失ってから「自分の歯で咬める喜び」に気づく前に

人は年齢を重ねるにつれ、歯を失うリスクが高まります。歯を失う理由には外傷などもありますが、虫歯歯周病といったお口の病気がそのほとんどを占めます。歯を失うと、インプラントや入れ歯、ブリッジなどの人工歯で機能を回復させますが、大半の方は歯を失ってしまってから「天然歯」の貴重さ・大切さを実感されるようです。

大阪府吹田市の歯医者「あらかわ歯科・矯正歯科」では、MI(ミニマルインターベンション=低浸襲)の考え方にもとづき、予防を重視したご提案をしています。しっかりお口の病気予防ができれば、歯質や歯肉を病気で失ってしまうことも、治療で痛い思いをすることもありません。歯が悪くなってから歯科医院へ通うのではなく、予防のために定期検診を受診されることをおすすめします。

大切な歯を守る「予防」という考え方

お口は体の入り口です。お口の健康が崩れて病気を発症すると、歯や歯ぐきの健康ばかりでなく、全身の健康にも悪影響を及ぼすことがあります。そこで、役立つのが歯科医院での定期検診です。

当院の定期検診では、患者様一人に予防のプロである歯科衛生士が付く担当衛生士制を採用しています。患者様のお口の状態を長期的視点でしっかりチェックし、その方に合った予防処置や方法をご提案いたします。もちろん、歯科衛生士にすべてを任せずに予防のための受診においても必ず歯科医師がチェックいたしますので、安心しておまかせください。

定期検診を受けるメリット

メリット1 病気を未然に防ぐ

口腔内を虫歯や歯周病にならないよう定期的にチェックすることで、病気を未然に防ぐことができます。

メリット2 さまざまな負担を軽減する

早期発見・早期治療ができれば、治療にかかる身体的負担・時間的負担・経済的負担が小さくなります。

メリット3 お口がサッパリする

定期検診で行う歯のクリーニングは、お口の中から細菌を減少させるため、処置後にサッパリ感が得られます。口臭予防にも役立ち、その快適さからサロン感覚で通う方も増えています。

歯が担っている大切な役割
健康な歯肉
栄養吸収の第一段階である咀嚼を行うのに歯は欠かせません。
食感を楽しむ
食事を楽しむには、味覚だけではなく「歯ごたえ」や「歯ざわり」なども影響します。
異物の選り分け
小さな砂粒でも、歯で咬むとすぐにわかります。異物の体内への侵入を防ぎます。
表情をつくる
歯で咬むことが表情筋を鍛え、美しい歯並びは笑顔をひきたてます。
発音する
イメージ 人は歯と舌を使って発音しています。正しい歯並びは発音を明瞭にします。
力を出す
歯をしっかり咬み合わせ、食いしばることで、瞬間的な力を出せます。

当院おすすめの予防方法

日々の生活に取り入れてみましょう
甘いものは日を決めて

甘いものには糖分が多く含まれています。虫歯や歯周病の原因菌は糖分をエサにして増殖します。甘いものはケアが十分にできる日を選んで「楽しみ」にするのもおすすめです。

しっかりデンタルケア習慣を

自分で行うセルフケアには、いろいろなものがあります。ブラッシング、デンタルフロス(糸ようじ)、歯間ブラシ、フッ素入り歯みがき剤など、適材適所でしっかり汚れを落としましょう。小学校中学年くらいまでは親御さんの仕上げみがきを忘れずにしてあげてください。

キシリトールを活用しよう

キシリトールは糖分を含まない甘味料。キシリトールガムを咬めば唾液の分泌も促進され、お口に生じた酸を中和する効果も期待できます。顎の発達にも役立ちますので、ぜひ取り入れてみてください。1日3回5~10分間咬むのがおすすめです。

当院で行っている予防歯科メニュー
フッ素塗布

歯質を強化するフッ素は、子どもの歯だけでなく、大人の歯にも有効です。当院の予防歯科では、高濃度のフッ素を定期的に塗布します。

シーラント

虫歯になりやすい奥歯の咬み合わせ面には、深い溝があります。シーラントはこの溝をあらかじめ歯科用プラスチック(レジン)で塞いでおく処置です。ブラッシングもしやすくなります。

Pickup! 主役級の予防プロケア PMTC
PMTCとは?

PMTCは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの頭文字をとったもので、専門スタッフによる専用器具を使った歯の清掃です。毎日のセルフケアでみがき残しが生じやすい、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目などから、プラークや歯石、バイオフィルムを徹底的に除去します。

PMTCの効果

理想的なプラークコントロールが実現し、歯周病の改善・予防に役立ちます。プラークには虫歯菌も含まれていますので、虫歯予防にも効果的。軽い色素沈着(茶渋・タバコのヤニ)ならPMTCで落とせますので、歯の自然な白さを回復し、汚れの再付着を防ぎます。研磨用ペーストにはフッ素化合物が含まれていますので、エナメル質の強化にもつながります。

バイオフィルムについて

バイオフィルムとは、フィルム(膜)状のバリヤーで覆われた細菌の塊で、虫歯菌や歯周病菌などの病原菌も含まれます。プラーク(歯垢)とも呼ばれます。バイオフィルムは丁寧なブラッシングを根気強く行えば落とせますが、毎日のことでは追いつかないのが実情。抗生剤や殺菌剤などの化学療法も効果的でないことがわかっています。バイオフィルム除去にもっとも効果的なのは歯科医院のPMTCです。3ヶ月に一度など、定期的にPMTCを受けることができれば、より高い予防効果が期待できます。

ドクターからのワンポイントアドバイス

キシリトールは天然成分由来の甘味料で、虫歯予防に効果があるとされています。砂糖と比較しても甘さ(糖度)は変わらないのに、カロリーは25%も低く、ヨーロッパ各国の歯科医師会でも推奨されている甘味料。その安全性はWHO(世界保健機構)でも認められています。キシリトール製品は50%以上の含有率があるものを選ぶのがおすすめです。

予防メインテナンスが必要である根拠をわかりやすくご説明していますなぜメインテナンスが重要?

歯の見た目をよりよいものにしてみませんか?歯を白くしたい 審美 ホワイトニング

このページの先頭へ