審美歯科・ホワイトニング

  • ホーム > 
  • 審美歯科・ホワイトニング

white審美歯科・ホワイトニングで美しい口元を

「できるだけ歯を残し、痛みが少ない治療」を提案する吹田市の歯医者「あらかわ歯科・矯正歯科」。当歯医者では、患者さんへのご負担ができるだけ少ない、できるだけ歯を削らない治療を行っています。機能面、健康面に加えて見た目の美しさも追求する審美歯科治療でもそれは変わりません。最小限の処置で、より口元を美しく。そんな当歯医者の審美歯科治療とホワイトニングをご紹介します。

安全性にも配慮した審美治療

良心的な治療費でセラミック治療ができる

当歯医者には4000本以上のセラミック治療実績があります。多くの方に「口元を美しく」という想いを叶えていただけるよう、徹底的なコスト削減に挑戦。リーズナブルな価格を実現しています。

安心のメタルフリー素材にも対応

銀歯には金属アレルギーのリスクがあり、経年劣化もしやすく、金属イオンが溶け出すことで歯ぐきが黒ずむケースも。メタルフリー素材なら、こうしたリスクを回避できます。

当歯医者では金属コアをほとんど使用していません

当歯医者では金属コアをほとんど使用していません

被せ物を支えるコア(芯)に金属素材をほとんど使用せず、柔軟性のあるコア、安全性の高いコアを使用しています。
※保険診療の場合は安全なレジンコアを使用します。

当歯医者の取り扱い審美歯科素材

オールセラミック

オールセラミック

100%セラミック(陶材)製の素材で、詰め物や被せ物に使用されます。まるで天然歯のような透明感と、細やかな色味調整が可能な白さを持ち、審美性が高い素材。オールセラミックは一切金属を使用しないメタルフリー素材のため、金属アレルギーのリスクもありません。

ジルコニア

ジルコニア

セラミックの中でも、最高の品質を誇る素材です。オールセラミック同様、天然歯のような透明感と、細やかな色味調整が可能な白さを持ち、審美性が高いことが大きな特徴。また強度がとても高く、「人工ダイヤモンド」や「白いメタル」と呼ばれることもあるほどです。一点にかかる力を分散する構造のため、奥歯のクラウンやブリッジにも適しています。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックと歯科用プラスチック(レジン)を混ぜ合わせた素材です。透明感や白さなどの審美性、また耐久性の面ではオールセラミックに多少劣りますが、レジンならではのしなやかさがあります。硬すぎないため、周囲の歯を傷めるリスクがありません。また破損した場合の修復が比較的容易なことも魅力です。

メタルボンド

メタルボンド

金属フレームの表面に、セラミックを焼き付けて作った素材です。被せ物・差し歯などに使用します。透明感の点ではオールセラミックにやや劣りますが、白さについてはセラミックと同様。金属フレームによる高い硬度・耐久性と、セラミックの美しさを兼ね備えた素材と言えるでしょう。ただし金属アレルギーのリスクがあります。

ファイバーコア

ファイバーコア

グラスファイバー製のピン(ポスト)で補強したコア(芯)のことです。柔軟性・弾性に富んでいるため、歯の破折を防ぐことができます。光の透過性に優れているため、被せ物に透明感のあるオールセラミックを採用したときでも、審美性が損なわれません。ファイバーコアもメタルフリー素材のため、金属アレルギーのリスクはありません。

天然の歯を削らず白くする方法~ホワイトニング~

黄ばみや汚れが気になる歯を白くする場合、以前は「ラミネートベニア」という方法が主流となっていました。これは、歯の表面にセラミック板を貼り付けるという処置。セラミックの美しさを得られますが、この処置を行うには歯の表面を削る必要があります。そのため、患者さんの歯へのダメージを考えると、歯科医としてあまりオススメしたい方法ではありません。しかし現在は、薬剤を使用するホワイトニングによって歯を削らずに歯を白くする方法があります。

ホワイトニングの種類
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うタイプのホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯の表面に塗り、特殊な光を当てて歯を白くしていきます。短期間で効果が現れるという魅力がありますが、色が後戻りしやすいというデメリットもあります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

患者さんご自身が、ご自宅で行うタイプのホワイトニングです。医院で作成したマウスピースに薬剤を充填し、一定時間装着することで歯を白くしていきます。色の後戻りは少ないですが、効果が現れるまでに時間がかかります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

上の2つのホワイトニングを併用する方法です。歯科医院でのオフィスホワイトニングによって短期間で得た白さを、ホームホワイトニングを続けることで維持します。この方法なら、早く白さを実感し、かつ色が後戻りしにくくなります。

当歯医者のホワイトニング事例 before after
Before After
Before After

審美・ホワイトニング料金表

※表は左右にスクロールして確認することができます。

審美素材 概要 1歯価格(税抜)
オールセラミックス すべてがセラミックでできた金属をまったく使用しない素材。天然歯に限りなく近い見た目となります。 120,000円
メタルボンド
フルベイク
金属部分には純度の高い金属を使用しています。咬み合わせ面は白くできます。 100,000円
セラミックインレー 純粋なセラミックで、審美性に優れており、コーヒーやタバコ等の着色もしにくい素材です。金属を含まないため、金属アレルギーの心配もありません。 50,000円
ジルコニアインレー 色調・見た目はセラミックより劣るが、金属アレルギーの心配がありません。
ダイヤモンド素材で丈夫です。
30,000円

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ホワイトニングメニュー 概要 価格(税抜)
ホームトライアル
(2週間)
歯科医院でマウスピースを作成し、上前歯6~10本をご自宅でホワイトニングするトライアルキットです。 12,000円
ライトコース
(2週間)
上下顎のマウスピースを作成し、上下前歯12~20本をご自宅でホワイトニングできるキット。 25,000円
ホームコース
(4~6週間)
上下28本の歯に対応できるホームホワイトニングキットです。1年保証が付いています。 50,000円
歯ぐきの出血や腫れは、歯周病のサインかもしれません。
失った歯の機能を取り戻す、最適なインプラント・入れ歯をご提案します。
美しく、健やかな歯のために。予防をはじめませんか?
以下のページでは、当歯医者の治療へのこだわりや特徴をご紹介しています。
吹田市の歯医者【あらかわ歯科・矯正歯科】の概要や設備、アクセス情報はこちら
お口のお悩みは、いつでもお気軽にご相談ください。